2020/2/9 過去の取引を振り返る

以前、太陽誘電と相性が良いのは本当かどうか、過去の取引をチェックした結果、完全に勘違いであったことを記事にしました。

太陽誘電過去2年の損益

他の銘柄の過去の取引履歴に関しても気になったので、同様の調査をしてみました。

2017年以前は、数年間株取引から撤退していたため、2年分のデータとなります。


■ALBERT
2018年:-360,532
2019年:なし

トヨタとの業務資本提携を機に株価が上昇。
遅ればせながら、その勢いに乗ろうと思ったら、頂点で買わされました。
取引回数はこの1回のみ。


■昭和電工
2018年:-7,353
2019年:-236,481

去年は、太陽誘電、東海カーボンと昭和電工が取引の中心になっていました。
まあ結果は散々なんですけどね・・・。


■ZOZO
2018年:なし
2019年:-217,850

以前の記事に書きましましたが、Zホールディングス買収前営業日に空売り。
昨年何回か取引していますが、殆ど負けてました。


■ソフトバンググループ
2018年: +6,152
2019年:-193,535

米中貿易戦争真っただ中に、短期間で-10万級の往復ビンタを食らいました。
先週アクティビストが参戦してきたので、今週チャンスがあれば入りたいと考えています。
そういえば、12日に決算もあるのか。


■木村化工機
2018年: なし
2019年:+181,975

最後に自慢させてくださいw
急騰に乗りかつ損失は最小限といった理想の取引ができた数少ない銘柄です。


過去の取引を振り返るのは面白いんですけど、負けデータが多過ぎて若干凹んでます(´・ω・`)


投票して頂けたら嬉しいです

 ブログランキング・にほんブログ村へ

あいぷまいろをフォローする
仕事中に株取引する!
タイトルとURLをコピーしました